日本の城巡り「MARO参上」

ホーム > 城砦以外の史跡一覧 > 京都府の史跡一覧 > 金閣寺(鹿苑寺)(京都府)

金閣寺(鹿苑寺)(京都府)

足利義満が改装し本拠地にした世界遺産

 

ご存知京都を代表する観光地の一つ通称金閣寺(鹿苑寺)。当サイトは城と武将にゆかりのある史跡を紹介するというコンセプトで、京都市内では足利尊氏邸や、花の御所等の足利幕府ゆかりの史跡も紹介していますので、その歴史背景からしても、十分当サイトのコンセプトに合っていると判断し、この金閣寺を紹介させていただきます。

金閣寺は鎌倉時代には西園寺家が運営していた山荘を、足利幕府3代将軍の義満の時、応永4(1397)年に譲り受け、改築をし北山殿と呼ばれる新たな山荘を建立。これが現在の通称・金閣寺となりました。

応永11(1404)年に明国と「日本国王」として朝貢の形式をとった勘合貿易を始めますが、その頃にはすでに金閣寺に生活等の拠点を移しており、重要政策もこの金閣寺から発せられていたのでしょう。

ご存知、金閣の舎利殿は昭和25(1950)年に放火され焼失。昭和30(1953)年に再建されました。国宝ではなくなりましたが、代わって金閣寺を含めて平成6(1994)年に「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されています。

紹介している写真は、平成27(2015)年の正月に京都市内が久しぶりの本格的な雪化粧をした際に撮りにいったもの。

管理人も京都生まれでありながら、実は金閣寺にはそれが初訪問でした。

この間の文化を北山文化等とも呼びますが、実質的には足利幕府で最盛期を誇った将軍の邸宅跡。人気の観光地として敬遠される方も、城ファンの方にはいらっしゃるかもしれませんが、やはり一見の価値のある古刹です。

所在地

京都府京都市北区金閣寺町

新宿駅からのルート(※料金や所要時間は目安です。)

【JR在来線】山手線 新宿駅~品川駅(乗換え) 料金 片道200円 所要時間 約20分ほど
【JR新幹線】新幹線のぞみ 品川駅~京都駅 料金 片道13,910円 所要時間 約2時間15分ほど
【京都市バス】205系統 京都駅~金閣寺道 料金 片道230円 所要時間 約40分ほど
【入館料】大人(高校生以上)400円、小・中学生300円

写真ギャラリー

b