日本の城巡り「MARO参上」

ホーム > 城砦以外の史跡一覧 > 京都府の史跡一覧 > 金閣寺(鹿苑寺)(京都府)

瑞泉寺(京都府)

関白豊臣秀次とその一族が眠る寺院

 

三条木屋町に並ぶ飲食店街の一角に建つ寺院。豊臣秀吉の養子で、二代目の関白を継いだ豊臣秀次が文禄4(1595)年に高野山にて切腹し、京都の三条河原で晒し首にされ、一族も処刑され、そのまま葬られ、塚が作られたとあります。

その後、鴨川の氾濫などで放置されていたそうですが、慶長16(1611)年に角倉了以が高瀬川の開削中に墓石を発掘。改めてこの地に、寺を創り、秀次らを弔ったとされます。寺院の名前は秀次の法号が瑞泉寺殿だったことから、瑞泉寺と名づけられと、現地の解説板に記されています。

小さな境内には秀次らの墓も祀られています(普段は墓でも写真を撮らせていただくこともありますが、秀次の不幸な歴史を知っていますので、あまり気がすすまず写真は撮っていません)。

管理人は京都出身で、学生時代も京都に残っていましたので、この辺りはよく大学生の頃、飲み会などで訪れた馴染みのある一帯。隣接する屋台の長浜ラーメン「みよし」さんや、餃子の王将三条店さんなども今でもよく利用していますが、この瑞泉寺の存在は、歴史ファンになるまで知ることもありませんでした。

恐らく多くの通行客の方も、この瑞泉寺のことや、それにまつわる歴史を知らずに過ごされていることでしょう。
天下人の地位を一時は継いだものの、不幸な最期を迎えた関白豊臣秀次は、京都の代表的な歓楽街の一角で、ひっそりと眠っています。

所在地

京都府京都市中京区木屋町通三条下る石屋町

新宿駅からのルート(※料金や所要時間は目安です。)

【JR在来線】JR山手線 新宿駅~品川駅(乗換え) 料金 片道200円 所要時間 約20分ほど
【JR新幹線】新幹線のぞみ 品川駅~京都駅 料金 片道13,910円 所要時間 約2時間15分ほど
【京都市営地下鉄】烏丸線 京都駅~烏丸御池駅(乗換え)~東西線 三条京阪駅 料金 片道260円 所要時間 約15分ほど
【入館料】0円

写真ギャラリー

b