日本の城巡り「MARO参上」

ホーム > 城砦以外の史跡一覧 > 兵庫県の史跡一覧 > 清盛塚(兵庫県)

清盛塚(兵庫県)

長く平清盛の墓所とされた神戸の供養塔

 

神戸市のJR兵庫駅の東側にある住吉神社脇に「清盛塚」はあります。

平安時代の末期に活躍した平清盛は京都で病のために64年の生涯を閉じたとされ、その遺骨がこの清盛塚に埋葬されたと長く伝わっていました。

しかし大正時代に旧神戸市電の道路拡張工事で現在の場所に移動した際に、遺骨は発見されず供養塔であることが判明したとのこと。

ひときわ目立つ十三重の塔は1286年に建造されたものと伝わり、兵庫県の県指定文化財となっています。

清盛の墓所はこの近くにある兵庫大仏のある能福寺にある平相国廟が有力とされています。

神戸は清盛が福原京を作ろうとし、日本の中心を置こうとした街。

近くには織田信長家臣の居城で、明治時代には伊藤博文が初代知事を務める兵庫県庁のあった場所ともされる兵庫城があるなど、ゆっくりと歴史散策を楽しめる街です。

近くのオススメすぽっと

能福寺には第二次大戦前まで日本三大大仏の一つと言われた兵庫大仏が再建されています。またこちらにも平清盛を祀る平相国廟があります。

案内板と石碑のみが建つ兵庫城は織田信長家臣の池田恒興が居城とした地。明治時代には伊藤博文が初代の兵庫県知事となった兵庫県庁が置かれた場所です。

所在地

兵庫県神戸市兵庫区切戸町

新宿駅からのルート(※料金や所要時間は目安です。)

【JR在来線】JR山手線 新宿駅~品川駅(乗換え) 料金 片道190円 所要時間 約20分ほど
【JR新幹線】新幹線のぞみ 品川駅~新神戸駅 料金 片道14,670円 所要時間 約2時間44分ほど
【神戸市営地下鉄西神・山手線】新神戸駅~三宮駅 料金 片道200円 所要時間 約2分ほど
【JR在来線】JR東海道本線 三ノ宮駅~兵庫駅 料金 片道160円 所要時間 約7分ほど
【入館料】0円

写真ギャラリー

b